古美術・古民具のことなら、兵庫県豊岡市の丸井美術へ


 商品メニュー(新着商品)

・窯傷・高台傷は、”傷”に含めておりません。
・若干の色、サイズのばらつきがあります。
・商品に関するご質問は、こちらへ



商品画像をクリックすると拡大表示されます。 (価格は、税込み価格です。)


商品No. EP-1436
色絵・花図四方皿

サイズ 13cm x 16.5cm 高さ 3cm
産地 伊万里
時代 幕末〜明治
価格 10,000円/5枚セット
在庫 1セット売却済み・残1セット
備考 梅の花に戯れる2匹の蝶々が安らぎを与えてくれる使い勝手の良い大きさのお皿です。
器面にフリモノあります。口縁に窯庇あるもの1枚あります。


商品No. EP-1447
菊花文ガラス皿

サイズ 直径 10cm x 高さ 15cm
材質 鉛ガラス
時代 幕末〜明治
備考 型吹きで菊花を成形したお品です。古い時代の鉛ガラスですので重く感じられます。(重さ:98.5〜99.6g/枚)
小さな気泡が所々に見られます。



商品No. EP-762
印判・みじん図皿

サイズ 直径 27.5cm x 高さ 4cm
産地
時代 明治
価格 2,800円
備考 器面に釉切れ、スレあります。


商品No. EP-1454
色絵・鶴に菊図蒸し碗

サイズ 直径 13cm x 高さ 8.35cm
産地 伊万里
時代 明治
価格 1,300円/1客
7,000円/6客セット
在庫 6客
備考 菊花に扇の中の鶴と白地の余白の調和が上品で清楚な感じを与えてくれます。


商品No. EP-1457
お多福徳利

サイズ 9cm x 15cm x 高さ 19.5cm
(口径 2.8cm)
産地 丹波
時代 明治
価格 29,500円
備考 本来は愛らしく安堵感を与えてくれるお多福ですが、浸み込みのため怖いという印象が強く感じられます。片面は補修されています。面白い物をお求めの方にはピッタリな貴重品です。水漏れはありません。
前の数寄者が箱を誂えています。


商品No. EP-1455
寿字文壺

サイズ 直径 20cm x 高さ 18cm
(口径 18cm)
産地 丹波
時代 明治
価格 8,500円
備考 呉須で達筆な【寿】字を2面に書き上げたお目出度い白丹波です。
貫入とヒッツキ跡がありますが、傷はございません。


商品No. EP-1456
手焙り(火鉢)

サイズ 直径 16.5cm x 高さ 15.5cm
材質 唐銅
時代 大正〜昭和
価格 7,500円(A,Bどちらも)
在庫 2個
備考 ドーナツ輪を半割にした環を両側に配した端正な姿の一人用の手焙りです。内側は熱による灰の付着がありますが、剥がれると思います。
下部に少し打痕あります。
花入れとしてワインクーラーとして食卓に置けばお洒落感いっぱいな雰囲気を演出してくれます。


商品No. EP-1458
浮出し・山林図盃洗

サイズ 11.5cm x 14cm x 高さ 9.5cm
材質 錫(錫仙)
時代 昭和
価格 3,200円
備考 お洒落で優雅な姿の盃洗です。「林野統一記念」が入ってますが目立った感じはせず、デザインとしてみても違和感ありません。
未使用品です。(共箱)
花入れ、キャンディポット・・・等使い方は色々あると思います。


商品No. EP-1459
時代錠

サイズ 7.5cm x 18.5cm x 厚み 3cm
材質
時代 江戸期
価格 26,000円
備考 ドッシリと重量感のある時代錠です。がっしりとした形状は存在感があり、飾って楽しくなると思います。
鍵は後年に手を入れた所が見受けられます。


商品No. EP-1444
六角醤油差し

サイズ 6.5cm x 7.5cm x 高さ 15cm
材質 ガラス
時代 大正〜昭和初期
価格 6,500円
備考 レトロなゆらゆら感いっぱいで六角形状もお洒落な面白い所です。一輪差しとして玄関とか食卓に飾れば、さりげなく存在を主張するも青ガラスが清涼感を与えてくれます。

商品No. DB-07
色絵・松竹梅図尺六寸皿

サイズ 直径 47cm x 高さ 6cm
産地 伊万里
時代 江戸後期
価格 38,000円
備考 輪花縁にあわせて放射状に窪みを成形し、そこに絵付けを施す卓越した技を駆使した上手の大皿です。見込みの躍動感のある鳳凰の絵付け、窓絵の珍しい雪の積もった松に梅と竹、瑠璃釉に金彩の青海波・・・・・等どこを見ても楽しめる見事な構成となっています。

商品No. EP-1450
色絵・鶉図七寸皿

サイズ 直径 21cm x 高さ 3.5cm
産地 伊万里
時代 江戸後期〜幕末
価格 (A)2,300円/1枚(無傷品)
(B)1,500円/1枚(金継ぎ品)
(C)2,000円/1枚(無傷・焦げ)
在庫 (A)4枚
(B)6枚(金継ぎ品)
(C)1枚(焦げ品)
備考 花の中につがいの鶉と2匹の蝶々がほのかな雰囲気を演出してくれています。
ノミホツ程度の部分に金直しが施されていますが、程よいアクセントになっています。
器面にフリモノ、窯庇あります。

商品No. EP-1446
錦・秋草文皿

サイズ 直径 16cm x 高さ 3cm
作家 13代・柿右衛門
時代 昭和
備考 江戸中期に途絶えた究極の超絶技法「濁手」の再興を成し遂げた人間国宝・十三代柿右衛門のお品です。白地に描かれた秋草文が優美で素晴らしい佇まいが漂います。
未使用品ですが、共箱の底の一部に直しがあります。


商品No. EP-1432
染付・魚漁図六寸皿

サイズ 直径 18.5cm x 高さ 3.5cm
産地 伊万里
時代 明治
価格 5,000円/5枚セット
在庫 3セット
備考 網を引き上げている漁の図でしょうね。全体的に重くなりそうな構図を空と水面を白地にすることで和らげている感じがあります。
フリモノ、歪みによるガタツキがあります。

商品No. EP-1418
銀彩・魚絵向付

サイズ 直径 13cm x 高さ 7.5cm
産地 出石(3代・永信)
時代 昭和前期
備考 ほとんどの人がこれ出石焼き?と思うはずです。さすが三代・永信の意欲的なお品です。銀彩の魚と釉薬の色が絶妙です。
そば猪口とすればワンランク上の優雅さを演出しますし、花生けとして食卓を飾ればお洒落感がいっぱいです。
5客セットの場合には共箱(10客用)をお付けします。裏書の共箱も大変貴重なものです。

【3代 永澤永信】
1910(明治42)〜1977(昭和52)出石焼窯元永沢永信の家系に生まれ、祖父の初代永信の薫陶を受けて作陶を開始、昭和天皇神戸行幸の際に天覧買い上げの栄を賜り、早くからその才を発揮。1933年に3代目を襲名。戦後は主に日展を発表の場に入選・受賞など活躍。再興出石焼の伝統をしっかりと受け継ぎながら抽象的な造形や意匠を加味した作品を制作。


商品No. EP-1423
色絵・花鳥図杯洗

サイズ 直径 12.5cm x 高さ 11cm
産地 伊万里
時代 幕末
価格 11,000円
備考 少し小振りな杯洗です。赤地に金彩の唐草が派手になならずアクセントになる程度の範囲に収め全体に優雅な感じを与えています。
器面に釉ハセ、口縁と脚座に釉切れあります。

商品No. EP-1449
金彩・山水図杯洗

サイズ 直径 16cm x 高さ 14.5cm
産地 瀬戸
時代 明治〜大正
価格 5,200円
備考 上部が少しかわった形状の面白い杯洗です。緑の葉にピンクの花の取り合わせがお洒落で現在でも違和感なく溶け込むと思います。
フリモノと少しガタツキがあります。

商品No. EP-1427
栗皮釉徳利

サイズ 直径 8cm x 高さ 15cm
(口径 2.5cm)
産地 丹波
時代 江戸後期
価格 29,500円
備考 渋い色合いの栗皮釉が小振りの徳利の良さを一層引き出している感じです。ヘラで釉薬を描き取った文字「山木」、「木の市」が模様のような感じで面白いですね。
底のクッツキを剥がした所を削った形跡あります。

商品No. EP-1451
瑠璃釉・梅図飯碗

サイズ 直径 11cm x 高さ 9cm
産地 伊万里
時代 明治
価格 1,600円/1客
7,500/5客セット
在庫 10客
備考 瑠璃釉と赤地の分割対比が楽しいですね。瑠璃釉の金枠の中には大きな赤い袋に押しつぶされそうな布袋様がユーモラスに描かれてます。
フリモノあります。

商品No. EP-1452
瑠璃釉・梅図蒸し碗

サイズ 直径 13.5cm x 高さ 8.5cm
産地 伊万里
時代 明治
価格 1,500円/1客
7,000円/5客セット
在庫 10客
備考 瑠璃釉と赤地の分割対比が楽しいですね。瑠璃釉の金枠の中には大きな赤い袋に押しつぶされそうな布袋様がユーモラスに描かれてます。
フリモノあります。

商品No. EP-1439
自然釉壺

サイズ 直径 30 x 高さ 36cm
(口径 13cm)
(箱)37cm x 37cm x 高さ40cm
産地 丹波
時代 桃山
価格 165,000円
備考 肩部が張り出して徐々に丸みを帯びてゆく桃山時代の壺ではやや古相を示します。端正な姿ですが、存在感があり玉縁状の口縁端部と胴部の猫掻き、窯変によるビードロ釉が良い景色となっています。窯印あります。
桐の立派な誂え箱が付いています。
(蓋はほんの少しガタツキあります)

商品No. EP-1435
雪景色掛け軸

作家 加藤美代三
材質 絹本(骨軸・合せ箱)
サイズ 34.5cm x 127cm
(表具)49cm x 199cm
価格 52,000円
備考 出身地豊岡の雪景色を描いた大変珍しい題材で初期の作品と思われます。

【略歴】
1912(明治44)〜2012(平成24)豊岡生れ。京都市立絵画専門学校において中村大三郎、西山翠嶂の指導の下、画技を習得。主に帝展、文展、戦後は日展に出品。第8回日展にて特選・白寿賞・浅倉賞を受賞。自然をモチーフにした写実画法に優れ、日展重鎮的作家の一人として活躍した。

商品No. SC-12
青磁・観音立像

サイズ 6cm x 6.5cm x 高さ 21cm
産地 高麗焼(共箱)
時代
価格 25,000円
備考 優しいお顔の観音様です。
像の内側に印がありますが、読めせん。珍しく内側まで青磁釉をかけてあります。内側に貫入がありますが表側にはありません。

商品No. SC-07
布袋・老夫婦置物

サイズ 13cm x 19cm x 高さ 13.5cm
産地
時代 明治〜大正
価格 12,000円
備考 出石焼きと思います。
少し意味深な構図ですね。

商品No. EP-412
羅漢彫・数珠

サイズ 数珠内径 9cm
象牙珠 Φ1.2cm x 1.5cm
翡翠径 (大)Φ1.7cm (小)Φ1.2cm
材質 象牙・翡翠
時代 昭和前期
備考 毛彫りされた18羅漢の象牙珠と翡翠珠を組み合わせた優美な数珠です。真中から彫りの向きが変ります。
未使用ですが時代色の桐箱入りです。





古美術・古民具 丸井美術